プロポリスランキング解説

メインイメージ

No.1 プロポリス300

プロポリス300

No.2 薬院オーガニックのプロポリス

薬院オーガニックのプロポリス

Oral care プロポデンタルEX

プロポデンタルEX

歯と歯茎を健康に!歯周病や色素沈着について纏め

実は、歯と歯茎を健康に保つのは大変・・・。
しかし、プロポリスを使うことによって意外と簡単にオーラルケアをすることができるのです!
ここでは、その方法と口内トラブルの代表例を紹介していきます。

歯周病とは?

歯周病は歯肉周辺の病気です。
細菌感染症の一種で、歯茎にたまったプラークと呼ばれる歯垢に細菌が繁殖することで引き起こされます。
最終的な症状は抜け歯ですが、それ以外にも口臭の原因となったり、ブラッシングの際の出血原因になるなど、様々な悪影響が引き起こされます。

また、口内だけでなく全身疾患にも関係していると言われています。
歯周病菌が肺まで到達してしまったり、破壊された歯周組織が血液で全身を巡ることで色々な病気を引き起こすといわれています。
(肺炎や心筋梗塞、糖尿病やメタボリックシンドロームなど)

深刻な状態になる前に、しっかりとケアする必要があるのです。

色素沈着とは?

色素沈着はステインとも呼ばれている症状で、歯に色がついてしまったり、シミが出来てしまうこと。

最大のデメリットは、なんといっても美容面への悪影響です。
歯の黄ばみは女性にとって、とっても気になる存在ですよね。

そんな黄ばみ・茶渋をすっきりと解消してくれる効果がプロポリスには期待されています。
特にプロポリス配合の歯磨き粉は効果抜群!
審美歯科で色素沈着を除去した後のアフターケアとしてもプロポリス歯磨きがおすすめです。

歯周病の悪影響

歯周病は、日本の成人でも約80%が罹患していると言われている病気。
「そんなに皆がかかっている病気なら、気にしないでもいいや・・・」
と思っている方はいらっしゃいませんか?
歯周病は初期段階では特に問題がなくても、深刻化してくると無視できない悪影響が沢山出てきます。
早めにケアしておかないと、取り返しのつかないことになりかねません!

例えば、口臭の問題は最も気になるポイント。
知らず知らずのうちに、他人に「この人くさい」と思われるのは嫌ですよね。
しかし、多くの歯周病患者(特に40代以降)は慢性的に口臭を発していると考えられています。

これは歯茎で繁殖した細菌が臭いを発するから!
しっかりとケアしておかないと、人間関係に支障をきたすかも知れません。

プリポリスで解消しよう!

プロポリス配合の歯磨き粉(プロポデンタルEXなど)を使えば、歯周病由来の口臭を簡単にカットすることができます。
もちろん、歯槽膿漏や虫歯などのケアにも活用することが可能です。
今なら、初回購入キャンペーンが実施されているので要チェック!
初回は全額返金保証も付いていますから、まずは試してみることができます。

もちろん、色素沈着もケアすることが可能です。
(プロポデンタルEXの公式ページはこちら)

こんな点が気になったら対策を!

歯周病になると、口内にいくつかのサインがあらわれる様になります。
私たちは、そのサインを見逃さないように毎日チェックして、ちょっとでも気になったら十分なケアができるような状態にしておくことが大事。
放置してしまうことが一番の問題です。
下記の項目に当てはまる場合はプロポデンタルEXなどを使って、しっかりと口内を清潔に保ちましょう。

○口臭が気になる
○歯磨きをすると歯茎から血が出る
○歯茎がブヨブヨ・腫れている
○歯磨きをしても、しばらくすると口の中がネバネバする

これらが気になったら、プロポリスを使うように心がけてください。