プロポリスランキング解説

メインイメージ

No.1 プロポリス300

プロポリス300

No.2 薬院オーガニックのプロポリス

薬院オーガニックのプロポリス

Oral care プロポデンタルEX

プロポデンタルEX

ブラジルミナス州産の高品質プロポリス

プロポリスとはミツバチが植物から採取した粘りのある分泌物であり、蜂ヤニと呼ばれることもあります。

ミイラの防腐剤として使用されたこともあることから分かるように、防腐作用をもっていて、天然の抗生物質と称されています。
日本では健康食品や化粧品などで見かけることが多いので、知っている方もいるのではないでしょうか。

プロポリスは様々な場所で生産されます。
ハチミツで有名なところといえば、アルゼンチンやイタリア、ウルグアイ、ミイラで有名なエジプト、など世界の各地で産出されます。
日本でも生産していますが、こちらは工業用ではなく研究用の要素が大きいです。

そして、ハチミツの最大の生産国と言えばやはりブラジルです。
ブラジルはアフリカ蜂科のミツバチを用いて、高品質なプロポリスを生産しています。
こちらに更に詳しくブラジル産と良質なプロポリスについて掲載されています。

なぜ、ブラジルでは高品質のプロポリスがとれるのでしょうか。
これはアフリカ酸科のミツバチが、巣を守るときに大量のプロポリスを作るのですが、この時作られるプロポリスは、アフリカの湿度から巣を守るためにより濃度の濃いものが作られていたからだと考えられています。

ブラジルで生産されるプロポリスは品質によって6段階に分けられます。
そして、ミナス州でだけ生産されているアレクリンという植物から由来するプロポリスが世界でもトップレベルの品質を誇ると言われています。

グリーンプロポリスという言葉を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。
ミナス州はサンパウロから700キロはなれた山の中の僻地であり、標高が高くて、寒暖差が大きい地域です。
しかし、このような環境により、農家が牧畜で生計を立てて生活をしています。
よって、公害などの心配がなく、水や土がキレイであり、非常に良い環境が保たれています。
こういう環境で得られたプロポリスが品質が高くなっているのです。
環境が良いために、高品質のアレクリンが栽培されていて、ここから品質の高いプロポリスが得られるのです。
こちらに様々な病気へのプロポリスの効能が掲載されています。