プロポリスランキング解説

メインイメージ

No.1 プロポリス300

プロポリス300

No.2 薬院オーガニックのプロポリス

薬院オーガニックのプロポリス

Oral care プロポデンタルEX

プロポデンタルEX

気になるアクレリンプロポリスの成分

ミナスグリーンプロポリスやエクストラグリーンプロポリスなどの高級プロポリスは、主原料としてアレクリンを用いています。
アレクリンとはブラジルのミナス州にのみ生息している植物です。

キク科の植物なのですが、ポルトガル語から由来して名づけられました。
ハーブなどで有名なローズマリーに見た目が似ています。
ローズマリーは昔から抗炎症や抗酸化、抗菌作用などの効果があることでハーブとして重宝されていました。
アレクリンも同様の効果があり、ローズマリー以上の大きな効能をもつとされています。

アレクリンプロポリスとは、このアレクリンを元にしてミツバチが作り出したものです。
アレクリンから作り出された高級プロポリスの中には、アルテピリンCやバッカリンなどのケイ皮酸誘導体が含まれています。
他にも、ビタミンやミネラル、酵素が豊富であり、健康食品としては理想的なバランスの成分が含まれています。

プロポリスの成分はhttp://www.domainbourget.com/component.htmlにも書いてあるように、様々なものがありますが、その中でも注目したい成分はフラボノイドです。
フラボノイドは植物の色素の総称であり、2000種類以上もあります。
カロチノイドなどのように食品の着色に使用されるものもフラボノイドの一種です。

種類によってフラボノイドは様々な効果を持っています。
主な効果としては、血流促進や動脈硬化・高血圧・脳卒中の予防などがあります。
活性酸素の働きを抑える効果のある抗酸化作用をもっていることでも注目されています。

アレクリンから作られたプロポリスは、他のユーカリやポプラなどから作られたプロポリスよりも、フラボノイドの含有量が1.6倍も違うというデータが出ています。
フラボノイドが含まれているワインとプロポリスを比べても、10倍以上の差があるという結果が出ています。
プロポリスはまさにフラボノイドの宝庫なのです。

ミツバチが巣をつくるために用いているプロポリスはこれほどまでに豊富な栄養素を含んでいて、人間の健康に役立つことができるのです。
また、プロポリスは副作用はあるのでしょうか。詳しくはこちらhttp://www.sawikaan.net/fuku.html